株式会社エムテックスは、情報通信インフラに関するテクニカルサービスをグローバルに提供します。

トピックス
2019年3月 JFEテクノス株式会社様 お取引開始
2019年3月 公益財団法人 横浜市建築保全公社様 お取引開始
2019年1月 港北区長様と「大規模災害時における無人航空機を活用した協力に関する協定」を締結
2018年12月 NECスペーステクノロジー株式会社様からRF検査における感謝状を拝受致しました
2018年11月 無人航空機操縦士1級試験2名合格
SUSC認定講師となる
2018年10月 株式会社TOKAIコミュニケーションズ様 お取引開始
2018年7月 株式会社多摩川電子様 お取引開始
2018年5月 一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会様と「災害時即戦力となる人材育成に関わる協定」を締結
2018年4月 KDDIエンジニアリング株式会社様 お取引開始
2018年1月 テロ対策及び災害情報の提供に関する協定締結式
港北署内にて港北警察署長様と 「テロ対策及び災害情報の提供に関する協定」を締結
2017年10月 UQコミュニケーションズ株式会社様 お取引開始
2017年10月 スタビリティ株式会社様 お取引開始
2017年3月 防衛省様より「予備自衛官等協力事業所」に認定
2017年3月 無人航空機(ドローン)事業開始
2016年11月 防衛省(陸上自衛隊)様お取引開始
2016年10月12日 ホームページをリニューアルしました
2016年9月23日 東芝電波プロダクツ株式会社様 お取引開始
2016年5月13日 昭和産業株式会社様 お取引開始
2016年4月19日 ネットワークエンジニア、高周波回路設計経験者   詳しくは採用情報をご覧の上、お問い合わせフォームよりお問い合わせください
2016年4月1日 株式会社シーエスイー様 お取引開始
2015年7月29日 全省庁統一資格取得<物品の製造><物品の販売><役務の提供等>
2015年7月14日 株式会社ティー・エス・ジー様 お取引開始
2015年6月1日 Biz CAMPAS<研修制度>開始
2015年3月1日 三和電子株式会社様ネットワーク業務支援開始
宇宙事業トピックス
NECスペーステクノロジー株式会社様より感謝状拝受致しました

2018年12月27日、NECスペーステクノロジー株式会社様よりRF機器検査における前倒し納入実現への弊社努力に対し感謝状を拝受致しました。
今後も常にQCDを意識しプロフェッショナルとして宇宙事業の発展に寄与致します。


NECスペーステクノロジー株式会社 執行役員 岡 慎司 様 <右から3番目>
           社長 松田 武<右から4番目>
        技術顧問 永田 英司<左からから1番目>
     宇宙技術部長 一條 和樹<左から4番目>
  宇宙技術部副部長 河田 眞道<左から3番目>
宇宙技術部エキスパート 山田 明生<左から2番目>
        開発部長 森口 達次<右から1番目>
   システム技術部長 川村 好英<右から2番目>



              


無人航空機(ドローン)事業トピックス
事業紹介動画(インフラ点検・防災・PR空撮)
エムテックスは、4K・高精細・赤外線・30倍ズームカメラを駆使し、インストラクター資格を持つ操縦者によって、安全・安心・高精度の各種インフラ点検(河川・ダム/鉄塔・送電線/橋梁・道路/太陽光発電等)を実現します。
また、地域防災、地域・企業のPR活動支援を通じて、幅広い社会貢献を実現します。まずは映像をご覧ください!


清川村PR動画
エムテックスは、映像コンテンツを制作、YouTube等へ配信しドローン空撮による地域の魅力を世界に発信します。
今回は東京から一番近い村、神奈川県愛甲郡清川村の魅力をご紹介します。


港北区長様と「大規模災害時における無人航空機を活用した協力に関する協定」を締結しました

2019年1月11日、横浜市内行政区では初となる「大規模災害時における無人航空機を活用した協力に関する協定」を港北区長様と締結致しました。

弊社は、ドローン事業の一環として万一の災害に備え、精度の高い操縦技術(SUSC無人航空機操縦士1級)で災害時の火災発生や建物被害、帰宅困難者の駅周辺の滞留状況、河川の氾濫・浸水状況の把握など迅速な情報収集を行うことにより、有事における行政の的確な判断に寄与致します。


新横浜新聞に掲載されました

<横浜で初>大規模災害時に空から被害確認、港北区が新横浜企業をドローン活用




「テロ対策及び災害情報の提供に関する協定」
調印及び記者会見


2018年1月24日、港北署内にて港北警察署長と「テロ対策及び災害情報の提供に関する協定」を結びました。

港北警察の目的は、ドローンの技術を取り入れ、リアルタイムで情報を収集し、警備あるいは災害の現場に幅広く対処すること。

当社は、いつ起こるかもしれないテロや災害に対し、被害を最小限に抑えるためにもCSR活動の一環として、港北警察にドローン操縦技術を提供し、全面協力致します。

有事の際には、我々一般市民も民間企業も国に頼るだけではなく、個々の危機管理は必要であると考えます。

官と民が一体となって対処を行う本協定には大きな意義があり、地元(港北区)にある弊社として大変誇りに思っています。



代表取締役社長 松田 武
              


お知らせ
メッセージ
2017年3月より役員変更・新体制にて勇往邁進して参ります
PDF
会社案内をダウンロードできます。
ダウンロードはこちらから
ピックアップ
携帯電話基地局用カード評価/検査治具 携帯電話基地局用カード評価/検査治具
10Gbps以上の高速シリアル伝送を含む4G基地局用カードの検査治具を開発製造。
検査対象であるお客様製品の開発初期から量産までの各フェーズごとに発生するカスタマイズにも迅速に対応致します。
サービス概要

派遣、請負、技術相談、さらに時間短縮や自動化の為の治具開発まで柔軟に対応します。

  • 宇宙開発関連技術支援
    宇宙開発に関わる製造・検査およびコンポーネント製作等の技術支援
  • 通信インフラ技術支援
    通信インフラに関わる設計・構築および運用・保守等の技術支援
  • 開発・設計支援/治具開発設計・製造
    通信システム関連の機器回路設計、衛星搭載機器のRF設計支援、デジタル・アナログ回路設計、自動測定ソフトウェア開発

経験豊富な技術者がバックアップします。

経験豊富なエンジニア、確かなメンバーがバックアップをいたします。
私達の強みは、経験や調査に基づき、確実な支援をご提供できることです。